読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

案ずるより産むが易し

いろいろ雑多に書いています。披露宴/旅行/留学の話題多め。ときどきイラスト。

【旅行】アルハンブラ宮殿の観光にはグラナダカードがオススメ

今日はスペイン旅行のときにめっちゃ助けられたグラナダカードについて書いてみようかと。


新婚旅行で行ったスペインの都市のなかで、一番印象深かったのはグラナダです。

当然アルハンブラ宮殿目当てで行ったんですが、アルハンブラ宮殿(のナスル宮殿)のチケットってけっこう売り切れちゃうんですよ。
今これを読んでいる方が、まだ旅行までけっこう余裕があるとしたら、もう今チケット取っちゃった方が無難です。
こちらのticketmasterというサイトから予約できます。
www.ticketmaster.es

私はうっかりしていて、チケットを予約しようとしたときはすでに一週間前とかでした。
そして、チケット売り切れ……

もし同じ状況で悩んでる方がいたら、ぜひともグラナダカードの空き状況をチェックしてみてください。
ここから予約できます。
GRANADA CARD Bono turístico | Turismo de Granada

なんでもグラナダカード用の枠があるそうで、本家のチケットサイトで買えない時間帯でもわりとあいています。
お値段は33.5ユーロで宮殿だけのチケット(19ユーロ)よりは高いですが、もう一回スペインに行くことを考えたら全然安いですよねw
それにこのグラナダカード、アルハンブラ宮殿のチケットのほか、カテドラルのチケットやバスの回数券(5回分)もついています。
私たちは滞在時間が短かったので結局アルハンブラ宮殿にしか行けず、移動手段もタクシーを使ってしまったので恩恵ナシでしたが、いろいろ回ろうと思ってる人には本家チケットよりお得かもです。

ちなみに私はナスル宮殿12時半の回を予約したんですが、カードを受けとるとき、他の有料エリアはナスル宮殿の前に見ても後に見てもいいと言われたので、この時間帯は午前午後の区分が関係ないみたいです。
通常は午前(8時半~14時)と午後(14時~20時)に分かれていて、どちらかの時間帯でしか見れないことになっています。

グラナダカードを受け取れる場所は3箇所ありますが、El corte Inglesが一番遅くまで開いていて、22時まで受け取れます。

ちなみにパラドールに宿泊する場合は、ホテルのスタッフにお願いすれば10時発の英語ツアーなら予約してもらえるみたいです。ただ、49ユーロなので、やっぱりグラナダカードの方がお得感あります。

本家のチケットが売り切れてても、めげずにチャレンジしてみてください!

最悪、当日券を朝買いに行くっていう手段もあります。
が、やっぱり事前に確約があった方が安心ですよね。
グラナダカードの情報はあまりなかったので、参考になれば。

ちなみに実際のカードはこんな感じです。
f:id:sacra_co:20161111005424j:plain

広告を非表示にする