案ずるより産むが易し

いろいろ雑多に書いています。披露宴/旅行/留学の話題多め。ときどきイラスト。

【披露宴】費用を抑えてホテル婚(招待状編)

先日、パークハイアット東京にて披露宴をしました。

私の好み&節約のため、ペーパーアイテムはほぼ自作でした。

節約にはかなり役立ったと思うので、作業をしていたときにちょっと困ったことも含め、お伝えしたいと思います。

今日は招待状編です。

まずは招待状を選ぶ

せっかくなら完全に自作する!という選択肢もあるかと思いますが、市販でもいろいろと素敵な招待状があります。

なので、まずはサンプルを取り寄せて検討してみることをオススメします。

全て自作する!となったときにもいろいろ参考になります。

私がサンプルを取り寄せたのは以下の通り。

人気の結婚式アイテム・ギフトが格安|PIARY(ピアリー)

結婚式招待状・名刺 | ウイングド・ウィール オンラインストア

結婚式招待状など手作りペーパーアイテムのACUBE【エーキューブ】

結婚式招待状などペーパーアイテムの専門店≪平安堂ウェディング≫

 

パークハイアットは、白×緑がとっても似合うクラシックな会場なので、会場の雰囲気に合わせて、シックで大人っぽいものにしようと決めていました。

HPでいろいろ見比べているときは迷いますが、実物を見るとわりとさくっと決められます。

紙は質感も相当大事なので、相当時間に余裕がないというときはともかく、やはりサンプルを手に取って選ぶことが大事だと思います。

 

すべて見比べた結果、私たちはWinged Wheelさんのこちらの招待状に決めました。

 f:id:sacra_co:20170410092115j:plain

データを作成する

Winged Wheelさんの場合、HPにテンプレートが公開されています。

購入者向けにテンプレートを公開しているところが多いですが、こちらのテンプレートは一般公開なので、購入者以外の方も利用可能。

Word形式とIllustrator形式の2種類が用意されています。

Illustratorはプロデザイナー向けの高級ソフトですが、1か月試用期間がありますので、Illustratorでデータを作成したい方はこちらからダウンロードして使用可能です。

きちんと使いこなすには練習が必要なソフトですが、招待状程度であれば、名前や場所、日時を変更するだけなので、簡単にできると思います!

場所や時間の記載については決まりもあるので、内容は印刷する前にウェディングプランナーさんに確認してくださいね。

 

招待状を印刷する

データが完成したら印刷です。

もちろんご自宅にプリンターがあればそれが一番節約になると思います。

が、私たちの家にはプリンターがなく、また、いかにも家庭用プリンターという仕上がりにしたくなかったので、外に印刷に行きました。

私のオススメはキンコーズ

セルフサービスのお店ですが、わからないことがあればスタッフさんが親切に教えてくれます。

クーポン会員になっていれば、かなりお安く印刷ができますよ!(今はスマートメンバーシップという制度に変更されているようです)

ただし、はがきサイズはモノクロ印刷の場合かすれてしまうリスクが高く、カラー印刷にする必要があるので、その分ちょっとお高くなります。

(私が行ったときは、割引後でモノクロ6円、カラー30円とかだったと思います)

あと、変形サイズは店頭のコピー機では直接印刷ができないので、PC使用料が別途250円程度かかりました。

データはPDFにしてUSBで持っていくとスムーズですが、PDFにする前のデータも念のためUSBに入れておくと、その場で修正もできて安心です。(キンコーズPCにはIllustratorも入っています)

ここで招待状の中紙、返信用はがき、ふせんを印刷したのですが・・・

 

注意点が一つ

キンコーズでは、持ち込み封筒への印刷はできません。

キンコーズ自体でも封筒の取り扱いはあるらしいので、その中からも選べますが・・・すでに封筒もセットで注文してしまっていたので。

で、いろいろ探してみましたが、持ち込み封筒への印刷を請け負ってくれる業者さんはあまり数がないようです。

私はプライムハートさんにお願いしました。

封筒を印刷所のある広島に送らないといけないので、送料がかかる&即日完成という訳にはいかないですが、即日受付、その日のうちに封筒を宅急便で送り、受付から二日後には発送してくれました。印刷もきれいでしたよ♪

ちなみに印刷料金は1部35円、送料が650円でした。(1万円以上で送料無料)

結局いくら節約できたのか?

もともとホテルで頼むと500円×85部=42500円(印刷込)だったところ、招待状セット+ふせんで23997円(招待状セットは1部260円)に加え、印刷代が8026円だったので、約1万円節約できました。

 

印刷したり、いろいろと労力がかかっているので、ホテルにお願いする!という選択肢もありだと思います。全体の総額が大きいので、1万円なんてはした金に見えますし・・・

私はこういう作業がわりと好きだったので自分でやりましたがw

 

ただ、ホテルの500円のは一番オーソドックスのもので、りぼんをつけた5りすると若干高くなります。私がかわいい!と思ったのも700円だったので、それだと85部頼むと6万円くらいになりますよね。(3万ちかく節約できる)

f:id:sacra_co:20170410140534j:plain

(私が気に入った招待状。リボンがかわいい♡)

 

披露宴の費用もチリツモなので、だんだん金銭感覚が麻痺してきますが(そして、あまりお金を気にしすぎてやりたいことができないのもよくないと思いますし)、自分にとって必要なのかそうでもないのか、一度立ち止まってメリハリある支出を心がけるとのちのち後悔がないかと思います。

 

私の場合、外注した招待状のデザインが気に入っていたので、節約できて、かつ気に入ったデザインの招待状を送れたので、外注してよかったと思います♪

 

手作りの場合、手作り感が出てしまうのでは?と危惧する方もいらっしゃるかと思いますが、手作り感の原因は印刷が9割なので、外でレーザープリンターで印刷した場合、あまりその心配はないかなと思います。

 

ご参考まで!

 

関連記事

sacra-co.hateblo.jp

sacra-co.hateblo.jp

広告を非表示にする