案ずるより産むが易し

いろいろ雑多に書いています。披露宴/旅行/留学の話題多め。ときどきイラスト。

米国大学院留学のススメ

UCSD(国際関係修士)とタフツ大学フレッチャースクール(外交防衛修士)に合格しました。


留学準備中いろんなブログにお世話になり、やはり公共政策関係の留学ブログってMBAに比べると数があまり多くないみたいなので、私も備忘とシェアのためブログに書き残しておこうと思います。

 

 

私はかなりぎりぎりのスケジュールで準備したので、特にギリギリで焦っている方には参考になるのではないかと。
いろいろ見越して準備万端な人から見ると、あきれ返るスケジュールだと思いますが・・・

 

スケジュール 

そんな私のスケジュールはこんな感じでした。
‘15  12月 TOEFL1回目(79点)
‘16 1~3月 TOEFL受験に明け暮れる日々・・・
        (3回目の受験で92点。結局これで出願w)
      8月 エッセイのネタだし、CVドラフト作成、GREの勉強を始める
         大学時代の教授に推薦状をお願いしにいく
      9月 留学カウンセラーにコンタクト(3社)
         GRE1回目(V:142/Q:158/AWA:2.5)
         出願校を何となく決定
         留学カウンセラー決定、本格的にCV、エッセイに着手
     10月 推薦状着手、社内の上司に推薦状をお願いしにいく
         GRE2回目(V:145/Q:159/AWA:3.5)
     12月 USサンディエゴGPS出願
‘17年  1月 タフツ大学フレッチャースクール、デンバー大学ジョセフコーベルスクール出願

 

実質的な準備期間って、9月~1月のわずか4か月くらいで、我ながらよく合格したなと思います・・・笑


こんなんでも何とかなりますよってことで、勇気づけられる人もいるのではないかと。
追々リンクを貼って、目次的な役割にしようと思ってます。
TOEFL、GRE、出願書類等、具体的な話をしていこうと思います~。

広告を非表示にする